ひつじ色な日々

野山に囲まれ羊と暮らす
おひさま屋のつれづれよろずや日記
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# いろいろ育て中
おっとり君が死んでしまったからというわけでもありませんが・・・
見えない生き物いろいろ育て中





まずは、ブドウ酵母でパン焼き。
久しぶりだ。何年振りだろう。
ブドウ酵母のパンがやっぱ一番好きペコちゃん



それから、数年前から結構きになっていたんだけど、取り組めないでいた
「自家製酵素」



完熟梅とびわとブラックベリーの酵素ジュースなのだ。





シュワシュワだよDocomo_kao12





出来上がりは、ちょっと赤っぽいはちみつみたいな色に。



もう一つは、






完熟梅とキビ砂糖のジュース。
マンゴー色だぁ〜♪

ちなみにこの浮いているものは・・・
うちのニワトリの卵のから。





4,5日でこのぐらい。
今、1週間すぎて、もっと粉々に。


息子からは大ブーイングだけどねDocomo_kao8
でも、やっぱ溶けるね〜。すごい勢いで。


ちなみに、うちにニワトリさんたちは、毎日、煮干しやらカキ殻やら食べているので、
2次的に、こういう海産物系のものを吸収できるかな〜。。。なんて思っちゃってペコちゃん


実はちょっと実験で・・・
先の完熟梅とブラックベリーとビワの酵素ジュースには昆布も入れてみた。(エヘヘ)
ちょっと味に深みが出たようにも思う。
もちろん、こちらは息子には内緒(笑)



他にも、
実は・・・



1か月ほど前に、黒米で麹を作ろうと寝かせてみたところ、
ちょっぴり失敗。きっと温度が微妙に高かったのか、
乳酸発酵が進んでしまって、甘みより、酸っぱみが勝ってしまったため、
味噌を仕込むのを断念。



しかし、1斗も仕込んでしまったため、もったいないので、
畑に入れるか、たい肥にするか、田んぼにいれるか、思案すること1か月。



しかし、やっぱ、菌が育っているだけあって、梅雨時期まっただ中でも、
カビひとつ生えてっこない。
なので、少し水を入れて毎日かきまぜ始めてみた。




う〜〜〜ん、どぶろくはこうやって仕込むんだからと思ってやってみるけど・・・
ほんとにお酒になってきてる。
これ、通り越したら酢になるはずだよね!?って思うけど。。。いつになったら酢になるのかな??


実験三昧のこの頃ですDocomo_kao8
| comments(1) | trackbacks(0) | 15:27 | category: 酵母の力 |
# 微生物の力で放射能対策
ここしばらく、畑や田んぼの仕事に追われる日々です。


最近雨が多かったせいか、はたまた、今年は黄砂がひどかったせいなのか、
放射線が飛んできているせいなのか・・・
原因は不明ですが、
なんとなく、植物に元気が足りない。


というか・・・こないだ、久しぶりに降った雨の翌日、
玉ねぎや稲の苗とか、葉っぱが急に黄色くなり始めて気がして。
いろいろ対処策を考えています。



毎年、一本ずつぐらいEM1を米のとぎ汁で醗酵液を作って、
お洗濯の時や、トイレなどの掃除の時に。
そして、畑や田んぼにぼつぼつまいていたのだけど
今年はもっと真剣にEM菌を使ってみようと思い、
検索してみた。





すると、こんな一文が・・・



EM菌(などの良性のバクテリア)は、工業・医療・環境衛生始め多くの分野に無限の可能性を広げ人の生命にかかわるだけに半導体以上に世界を変えていくと予感している。

最近は、EM菌が放射線を消去する事が証明されている。
ロシアのチェルヌブイなどの放射能に汚染された土地に
EM菌を散布すれば放射線が消去されるだけではなく逆に
今まで以上に素晴らしい野菜が、育つ事が証明されている

水銀、ダイオキシン、カドミウムなど金属で汚染された土壌の浄化にも成功しています。


付き合えば付き合うほどバクテリアの持つ不思議な力に感動する。
大自然や生命は,見えない世界で働くバクテリアによって生命活動が維持されています。
それは人の知性をはるかに超えた超能力のような感じです。
詳しくはその分野の本などを読まれることを薦めます。

EM菌の使い方



こちらに引っ越してきて7年。
なんとなく、EM菌のお世話にはなってきたけれど、
俄然やる気UP矢印上



ちょっとどこに書いてあったかわからなくなってしまったが、
チェルノブイリ事故後EM菌で土壌汚染も、内部被ばくにも効果を上げたそうだ。

で、中でも面白いな〜と思ったのが、
通常、土壌に放射性物質がある場合、その害をもちろん受けるのですが、
EM菌を入れると、抗酸化作用で放射線の害を受けず、むしろ、放射線が
小さな太陽のような役割りになり、微量に放射性物質があるぐらいの方が
逆に農作物が良くできた。という報告もあるらしい・・・。





さらに微生物の力を活用すべく、
ふさこさんからご紹介いただいた、飯田一郎氏のブログより、
乳酸発酵液なるものを作ってみています。



なかなか面白い。
EM入れなくてもちゃんと天然の微生物で醗酵されるんだね。
さわやかな酸味のある乳酸醗酵液ができました。



飯山一郎氏のオススメしている、「乳酸発酵液」
米のとぎ汁醗酵液の作り方が詳しく説明されてます。

http://blogs.yahoo.co.jp/tisane8/4275992.htmlこれをもとに豆乳ヨーグルトとかも作ってる!
ただいま実験中で、何回か乳酸醗酵液作ってみています。
程よい酸味が出てまずまず成功かな!?
ヨーグルトも作ってみよっと♪





そして、野イチゴの季節もやってきたし・・・
酵母パンを作りたいな〜と思っているところで、こんなブログも見つけた。



天然酵母の作り方
野草とかの天然酵母の作り方とかを紹介されています。

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1065.html




梅の酵素作りもやってみたいし、
我が家は微生物の館状態になりそうですニコッ
| comments(2) | trackbacks(0) | 15:36 | category: 酵母の力 |
# 「ひしお麹」作り2010
8月のお盆明け、
ひしお作りには最適の温度の季節がやってきます。



ひしおとは・・・


その昔、醤油とみその合いの子のような位置づけの調味料として使われて
いたそうで、今はみりんなどを入れてほんのり甘めの もろみそ って感じのものになっています。




横浜に在住中、友人から「ひしお」をいただき、大フアンに。
以降、自然食品のお店に言っては「ひしお麹」なるものを買ってきて
醤油とみりんを入れて、毎日かき混ぜること4,5日で完成する
この「ひしお」をいつか自分で作ってみたい!
と、思っていたところ、毎年自分で「ひしお」を寝かしているというおばあちゃんに
出会い、伝授していただいた。



以来数回自分なりに作ったして、ついには今年は2箇所で教えるほどにエリザベス


ひしおつくり


なんでもそうだけど、
わいわいみんなで作るのってとても楽しい。


この夏は特に暑くて、蒸し器をかけたり豆をいったりするのも
かなりしんどかったりもするけれど、皆さんに喜んでいただけてよかった〜♪


作り方は以下に記載

続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(0) | 20:20 | category: 酵母の力 |
# 納豆作り
なんだか手作りいろいろにはまってます。



なっとう

簡単に納豆ができるってことは聞いていたけど・・・
ホント寝かせて置くだけ。
ちゃんとネバネバの納豆になりました。


しいて言えば・・・香りが大豆の香り!?
大豆の味がちゃんとする納豆です。
臭くないし。
臭いの苦手な人にはよいかも!?


しかし・・・うちのダンナはあの「ネバネバ」が苦手なんだそうで・・
やっぱ、「いらない」ってさ(苦笑)



作り方


‖臚Δ魄貳嫂紊砲弔韻
大豆を圧力鍋で柔らかくなるまで煮る
G々のうちに市販のなっとうを適当に混ぜる
ず2鵑魯織奪僉爾貌れてラップをして、ラップに空気穴をあけた
(教えてもらったのは紙コップで小分けで作るやり方だった)
ト泡スチロールの中に保温鍋を入れる。

手作りなっとう

κ櫺稿蕕涼罎貿湯をビニールに半分ほど入れて口を縛る
Г修離咼法璽襪両紊縫織ルを間にはさんで納豆を入れたタッパーを乗せる


以上でふたをして、一晩寝かせただけ。
翌日には表面が白くなりネバネバに。


しかし・・・もうちょっと納豆の匂いになったらいいかもなぁ・・・と思い、
次回はもう少し寝かせてみよう。




ついでに・・・


実は、米麹、2回続けて失敗し。
それにもめげず、3回目にトライ。
今回は大成功。

麹成功


3日目にして真っ白白の板麹になったぞうさこ


これでようやくドブロクが仕込めるゆう★


よっぽどののん兵衛と思われてしまうかもしれませんが、
実は全くの下戸です。
あくまでも作るのは好きなんですが・・・
おちょこにいっぱい程度しか飲めませぬ。。。


とりあえず、今日一日寝かせておいて。
明日は仕込みだな。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:24 | category: 酵母の力 |
# 麹作りにはまってます
子羊が生まれて。
子羊が死んで。

その間、麹作りをしに通い、
今、また家で麹寝かせてますゆう★


今年は、「醤油」「ひしお」「米麹味噌」「麦味噌」「どぶろく」を仕込んでおりまする。


今、家のこたつで寝かせているのは「米麹」

米麹


もう少ししたら真っ白な花を咲かせてくれることでしょう。
けど・・・写真でみると・・・茶色いねDocomo_kao8

うまくいくと、表面が真っ白に麹の白カビが前面に広がり板状になります。



さらに、「お醤油」の仕込みには一年間かかります。
毎日かき混ぜること!これがお約束。

毎日だんだんと水と麹がなじんできて、様子が少しずつ変わっていく様は
なんとも言えず、面白い!


小さな微生物たちの働きが少しずつ少しずつ目に見える形になってく。
その様子をじっくりじっくり眺めているのが大好きです。



覚書がてら「醤油」の仕込みの工程を残して行こうと思います。
なにしろ、出来上がりは来年の年明けだからねDocomo_kao8


と。いうことで、「お醤油作り」


かき混ぜます



こんな棒でかきまぜています。実は・・・これ、ご飯のしゃもじだそうです!?
(製糸工場の女工さんたちのご飯を大釜で炊いて、これですくっていたらしい・・・それもすごいよね!)

かき混ぜてる棒は・・
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:31 | category: 酵母の力 |
# 天然酵母パンにはまってます
レーズン酵母パン

パン焼きにはまっています。


今日焼いたのはレーズン酵母でフワフワパンにチャレンジ。
卵とオリーブオイルを入れててんさい糖もちょっぴり多め。
おまけに今日は強力粉を使ってみたら


フワフワ手


レーズン酵母は
小麦粉も地粉。+塩+水
ってだけのチョーシンプルなパンしか焼いていなかったから。。。
どっしり系のカンパーニュ風なパンのイメージしかなかったから。。
ちょっと意外な感じがした。




実は先週パン焼き会のときにメロンパンのトッピング生地を失敗したので
リベンジ!
と思い、土曜日に再びメロンパンにチャレンジしました。メロンパン



しかし・・・
私の記憶にあるメロンパンは焼きたては表面がガリッと
クッキー生地だぞ!
ってのを主張してくれるパンだったのですが、
どうもシットリしてしまう。。。


そこで記憶をたどったところ
メロンパンを焼いていた頃は結構高めの温度設定で
パンを焼いていたことを思い出し
今日のレーズン酵母パンは設定温度をかなり高温にして
ちょっと趣向を変えて焼いてみた。


したら、
表面はパリッと
中はしっとりニコ


こんなに思い通りにパンが仕上がるのも珍しいぐらい
素敵な仕上がりに・・・。



今日は大満足なのじゃゆう★





パンを焼くというと
「時間がかかるから面倒でしょ」
とか言われるけど。



ここがお菓子とは違うところで。
そこにこそ、最大の魅力があるんだけどって思う。



お菓子とかは結構自分がしたらしたなりのものが出来上がる。
下手をすれば下手に。
うまく扱えば結構それなりに。




しかし、パンの場合は ちーと 違う。



必死にこねて、こねてこねて。
でも
できるのはここまで。



後は時間が美味しくしてくれる。



この時間こそが
酵母ちゃんたちが働いてくれる
その働きを感じさせてくれる。
もっと言えば、
自分以外の力が存分に働いてる。




それを知覚で
感じることが出来る。



言って見れば
それが本当に楽しみの理由なのかも。





時 の もつ ちから





そこに はたらく 見えない ちから





お味噌も。
梅干も。
漬物も。
パンも。




どんなに私が頑張ってみても。




そこには及びもつかない。
力が潜む。

私はいつも
それを感じていたくて
発酵食品を作っているのかもしれない。



本当は食べるものだけでなく


すべてのことに


この見えない力が
働いている。
そのことを
いつもいつも確認していたいだけなのかもしれない。






| comments(0) | trackbacks(0) | 21:35 | category: 酵母の力 |
# パン焼き会しました
パン焼きふうけい

パン焼き会

天然酵母のパン焼き会をしました。



使った酵母は
「白神こだま酵母」
「レーズン酵母」
「ニンジン〈?〉酵母」


普通の丸パン・蒸パン・鍋焼きパン・ナン・メロンパン・レーズンパン・カンパーニュ・ひじきパン
と色々焼きまして・・・。



ランチは
レンズ豆のスープ・レンズ豆のカレー風(?)・ニンジンサラダ・大豆のディップ



たらふく食べました




メロンパン


焼き上がり


でも、終わってみて今思うに・・・

こんなに酵母にこだわることなかったかもねDocomo_kao8



おととい近所の友人とパン焼きの試作をした時にも感じましたが
パンを焼く=成形
それがあるから楽しいみたいな感じのところがありなんだねぇ・・・。



あぁ〜なんか、そうなんだぁ・・・・と。
妙に感覚の違いを感じた今回のパン焼き会でした。




実を言えば、私の場合形はあくまで二の次。




どんな酵母でどんな香りでどんな焼き具合で、
小麦の味や風味。
あわせるおかずやディップとの相性とか。



パンはあくまでシンプル!
いわゆる、そこらへんのパン屋さんの「フワフワの焼きたてパン」ではなく
ヨーロッパとかの片田舎のおばあちゃんが普段使いに焼くような・・・
・・・って食べたこと無いけどね・・・(^^;)
でも!そんな感じのパンが大好きっ!!




酵母の息使いを感じながら、
少しずつ少しずつ膨らんでいくパンを楽しみに眺め。
色んな材料から出来上がる「酵母」の様子とか香りとかを味わいながらの
パン焼きこそが、天然酵母の醍醐味なんだけどなぁ・・・。




どうも伝えることが苦手というより
どう伝えて良いかがわからない
もどかしさをいつも感じる私です(^^;)




ま、それでも
みんなでわいわい言いながらのパン焼きは
それもそれで楽しいなぁ♪と感じた一日でした。



お付き合いくださったみなさん!ありがとう♪






| comments(4) | trackbacks(0) | 20:44 | category: 酵母の力 |
# 酵母立ち上げ中
久しぶりに天然酵母パンにはまってます。
ここしばらくは「白神こだま酵母」でお手軽天然酵母パンを焼いてたのですが、
久しぶりに酵母を立ち上げて見ました。

3種類の酵母


左から花梨の酵母   米麹酵母   レーズン酵母

花梨の酵母は今年の冬(いや去年か?)に花梨をいっぱい買い込んだのはいいけれど
蜂蜜が足りなくててんさい糖と水でシロップを作ったのだけれど、
なんか・・・気がついたら炭酸飲料に・・・(^^;)
そこでその液体に小麦を足して酵母の生種を作り、それにすりおろしニンジンを足して様子見中。


米麹は冷凍庫に入れておいた麹がまだあったので、
それに玄米とお水を足して醗酵させてます。
いい感じのシュワ〜という音がたまらない!
酒種って感じであんぱんとかの似合う酵母パンになります。


レーズン酵母ももう大分いい感じ。
レーズンが浮いてきてシュワシュワとした音を発するようになったらOK。

レーズン酵母


来週「パン焼き会」をします!


ただ、みんなでする時には自家製酵母は時間がかかりすぎるので、
レクチャーするのは「白神こだま酵母」の酵母パン。


前日から仕込む自家製酵母パンは昼食用にしようと思ってます!


いいパンが焼けますようにゆう★










| comments(2) | trackbacks(0) | 13:31 | category: 酵母の力 |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links