ひつじ色な日々

野山に囲まれ羊と暮らす
おひさま屋のつれづれよろずや日記
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 省エネのコツ | main | ひつじの毛刈り >>
# 卵を温める
昨年夏ごろだったか・・・
うちに、烏骨鶏とチャボの雑種のひながやってきた。


最初に6羽。
後から3羽追加でやってきたけど、
結局半年たって、うちに残ったのは3羽だけ。


そのうち
オスが一羽。

残りの2羽は、どうも小さな とさか が生えている。
烏骨鶏ならば、ふさふさ頭でメスは とさか はないはず。



しかし・・・コケコッコーもいわず・・・???と思っていたところ
ようやくここ1っか月ほど、小さな小さな卵を生み出した。


たまご


この大きい方でも、大きさで言ったら普通サイズの二回り小さいぐらい。
ウコチャボの卵は本当に本当にミニミニサイズでかわいいのです。


ウズラの卵を2倍にしたぐらいかな。にた


で、調子よく卵を生み出したなぁ・・・と思ったら、
巣ごもりが始まった。


卵を産むす



覗き込むと。。。くぅぅぅ〜〜っと言って怒るDocomo_kao8



けど、これはチャンス!と思い・・・
アローカナと名古屋コーチンの掛け合わせの今年4年目ぐらいになるニワトリの卵を
3つ、巣ごもりする、箱の中にコロリン♪と転がしてみた。


一日たって・・・覗いてみると・・・



しめしめサキ



どうやら、一緒に温めてくれる気になったらしい。



小さな体を羽をいっぱいに広げて
今、6つの卵を温めてくれています。



孵るのはきっと今月の20日あたりかな。


楽しみ楽しみニコッ
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:35 | category: 手作りいろいろ |
# スポンサーサイト
| - | - | 18:35 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links