ひつじ色な日々

野山に囲まれ羊と暮らす
おひさま屋のつれづれよろずや日記
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 偽装停電の夏を食い止めよう! | main | 植物もみんなたゆたゆと暮らす >>
# ろうけつ染めの仕上がり
先日ろうけつ染めのわーくしょっぷに参加して、
仕上がった布を先生のTaroさんが送ってくださいました。














なかなかいい仕上がりです手

塗った直後はかなり濃い色で、渋々でしたが、
(ソーピング前はこちら)

http://ohisamatamago.jugem.jp/?eid=260


色も結構良い色が出ています。大満足矢印上


草木染した地模様のある布に描いたんですが、
草木染の色はすっかりぬけていましたね。ま、やっぱり、といったところで。
しかし、地模様が浮き出てなかなか面白い!
いい感じです。


ろうけつで使った蝋は、ハゼの木からとった、木蝋と、蜜蝋を混ぜたものならしい。



と思い・・・調べていたところ・・・


どうやら、うちの裏にどんどん増えている木は・・・たぶんハゼの木。


むかし、蝋をとったのと、飢饉のときには、ハゼもちという、餅にして食べていたらしいペコちゃん


春に花が先実が付くらしいので、ぜひともハゼの実を採取してみようと思うニコッ
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:01 | category: 食と農と環境と |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:01 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links