ひつじ色な日々

野山に囲まれ羊と暮らす
おひさま屋のつれづれよろずや日記
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 断食と無肥料栽培 | main | 山のお宝いっぱいです >>
# 断食ニワトリ編
断食3日目にして、昼ごはんから食べ始めました。



何食べてもおいしいきらきら幸せ


特にお腹はすいていなかったんで、
昼ご飯を食べた後、
夜ごはんからまたぬいてもいいかな・・・と思ったんですが、
一度食べ始めたら、やっぱ食べちゃいますねDocomo_kao8

断食明けに食べようと作ってあったふきのとう味噌や、こごみ。
それから、今日遊びに来てくれた方が朝4時起きで作ってくれたざる豆腐。
そして、うちの自家製小麦で作った低温発酵の有機天然酵母で焼いた酵母パン手 class="emoji" border="0" align="absmiddle" />
食べれて大満足ハート


しかし、
ちょっと敏感になっているのか、野草のアクが、とても強く感じられて
驚きです。

実は、山野草のアクの強い食べ物がだ〜〜〜〜い好きなもので、
いままで、すごいガバガバと食べていたわけです。


んで、体調崩して、春先と秋口(秋はうちにある山のモモと栗の食べ過ぎ)は必ず撃沈だったのですが・・・


このアクの強さを感じられるようになったら、そんなにたくさん食べなくなれるかも。
ちょうどいい!


それに、食べないほうがエネルギーに満ちてる感じはします。
食べだすと胃袋に集中するかんじ。


これからもちょこちょこプチ断食してみよぉ〜っと。



ところで、
先日聞いた話で、
うちにいるニワトリは今二羽(つがい)とも結構年寄で、生まれて6年ぐらい。
メスは初めから、年に数えるぐらいしか卵産まなかったし、オスも食べるだけなんで、
ほんと今はペット状態です。
そんな話をしたら、以前養鶏を手広くされていた方が


生まなくなったニワトリを10日間ぐらい断食させると
たまごを生み出したりするよ!


と教えてくれました。昔から、そういう風にやってきていると。



今、まだニワトリも断食終了したばかりで、
たまごを産むかどうかはわかりませんが(年寄だしね)



断食するとスイッチが入る。



やっぱ、ここがキーワードなんだなぁ〜と。
この時も思いました。



意外と意外なところにスイッチは潜んでいるもんなんですね。
毎日3食食べるのが当たり前のこのご時世。
ニワトリは餌がなかったらすぐに死んじゃうとも言われていたけど、
10日も水だけで、さしてへばる様子もなく、普通に生きてるじゃん!


当たり前の思い込みの中から飛び出す時節がやってきているみたいです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:39 | category: つぶやき |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:39 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links