ひつじ色な日々

野山に囲まれ羊と暮らす
おひさま屋のつれづれよろずや日記
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ゆうの会 初のケータリング | main | 毛刈りの続き >>
# 2014ひつじの毛刈りワークショップ開催しました


一年前


てんちゃん大きくなった

この春


毛刈りしたあと

毛刈り後



実は、毎年のことなんですが、
わたしは毛刈りをダンナと修子さんに任せてご飯をつくっているもんで・・・
毛刈りの写真がとれないんです泣き


昨年春に生まれた てんちゃん 一年たって、もこもこに毛がのびました!
測ったところ、9センチ!
生まれてはじめて刈る毛は「ホゲット」と呼ばれ珍重されます。
赤ちゃん毛からだんだんしっかりとした大人の毛に変わっていく境目の、とてもしなやかなWOOLです。


毛刈りした後のてんちゃんは、いやに細く小さくなってました(笑)

ちなみに、下の写真は以前の毛刈り風景です。




大体いつものことですが、
こどもたちにこそ、ひつじに触れて、その温もりや、生き物としての感覚。
暴れてしまったり、時には、うんちやおしっこをしてしまうこともあるけど、
そのリアル感を味わって欲しいんですけど。
大体、子供は最初の30分程度で、ひつじの周りからは退散。


残りを大人たちが真剣にパチパチとハサミを動かすの図。


こどもたちは、棒きれをふりまわし、草を摘んだり、川に入っていたり、
ニワトリを追いかけていたり、部屋に入って、漫画読んでいたり、いろいろです。


興味に向かって常に邁進のこどもたちですヤッタv


冬のマントはきれいに脱がされこんなかんじに。

毛皮だ!




つづく


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひさ〜〜〜しぶりの更新です。
半年以上も更新なしなのに、覗きにきてくださっている皆様!
ありがとうございますハート
日頃はもっぱらFacebookでつぶやいておりますが。
またブログ更新にも少し力を入れていきまするひらめき昨年のてんちゃん
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:53 | category: 食と農と環境と |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:53 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ohisamatamago.jugem.jp/trackback/329
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links