ひつじ色な日々

野山に囲まれ羊と暮らす
おひさま屋のつれづれよろずや日記
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# ワタの花も咲きました
棉畑

ハートのさや


ワタの花


ワタのお花が咲きました。
ハートのさやにくるまれて
淡黄色の可愛いお花です。
オクラのお花に似てるかな?



四角豆



こちらは四角豆。
こんなに大きなさやができます。


四角豆さや



ついでに素晴らしい青空をバックに汗だくのひまわり


汗だくのひまわり


この夏は日照りが続いて作物にはちょいと厳しい状況です。
とはいえ、ナリモノは結構よくできているんですけど。
ひまわりはなんだか、汗だくでちょっとクタクタ・・・泣き






| comments(0) | trackbacks(0) | 11:43 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# 蛍
蛍週間が続いています。

今年はなかなか気温があがらず蛍さんも一気に孵化することも無く
なんとなうボツボツって感じかもな。


蛍1


昼間の蛍はとってもお地味です。



蛍2



Kちゃんが「お尻をひっくり返してみてみたいよね」と言っていたのを思い出し
写真に収めて見ました。蛍さん、失礼!



蛍3


蛍4



暗がりに入るとお尻が発光します。
と、言ってもお尻に蛍光塗料が塗ってあるみたいに
その部分がぼんやり発光するだけ。
どうやって点滅しているのかよくわかんない(××)



今度は夜捕まえて、点滅の仕組みを見てみたいものだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:01 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# 麦刈り
畑仕事三昧のここ一か月。


毎年5月6月はあっという間に過ぎていってしまう。
春もの夏物の種蒔き、苗植え、田植、田の草取り、豆類の種まき定植、コンニャクイモの植えつけ
麦刈り、大麦刈り・・・etc・・・



その合間を縫って、竹の子掘りにワラビ採り、ぜんまい採り、ふき採り、茶摘、梅仕事、
ラッキョウ・・・と続きますが・・・。
毎年、こちらの加工のほうは、出来たりできなかったり・・・。
今年は、竹の子堀りはダンナにまかせ、茶摘もしなかったし
、ぜんまい干しもしないうちに季節はめぐる(トホホ・・)


ま、出来たりできなかったりを今年は「これ!」と決めて楽しむことにしています。



2011麦


麦秋


こないだは、猫好きのSさんと、Kちゃんに手伝ってもらい、ダンナと4人で麦刈り、大麦刈りしました。


2011麦刈り


2011麦刈り2



この季節、お天気とにらめっこで麦を刈ります。
麦はすごくカビやすいと聞いたので。
うち・・・まだ穀物保管用の冷蔵庫ないし。


麦干し


こんな感じで屋根のあるところにつるしてあります。



この大麦を使って「ひしお作り」をするのが夢なんです!
そして、この小麦たちを使って、いつかピザパーティするのが、夢なんです♪♪
もちろん、その前にピザ釜作ってもらわなくては!!!


今年はもう一歩前進したいところだなぁ〜。
ダンナガンバレ〜!!!(笑)



ちなみにダンナが今取り組み中は「ニワトリ小屋」作り。
3月にテンにとり小屋大分破壊されてなんとか取り繕って使っていましたが、
このたび作り直しをしてくれています。
しかも、今回は小さめの小屋を3個作る予定。(ただいま2戸目建設中)


近所からヒヨコが10羽やってきます♪


私のダンナを努めるのも楽じゃないよね〜。いつもありがとうニコッ

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:44 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# りんごの木、がんばってます
りんごのお花が今年は沢山咲きました。



りんごの木に毎日話しかけます。
今年はひとつでもいいからさ。
実を結んでくれたらうれしいな。。。



りんごの木は毎日私の声を喜んで聞いてくれています。



おととしの冬。




毎年、夏には葉っぱが散ってしまう様な状態が毎年続いていたので、
思いきって強硬手段にでることに・・・。



植物は(いや、きっと動物も人間も)虐げられるとすごい強さを発揮するらしい。
それと同時に、危機感を感じると、子孫を残す事を考えるらしい。


なので、思いっきり手足(伸び放題の枝たち)を思いっきり押し下げたり、
伸ばしたり引っ張ったりして、おもいきっていじめてあげました。ニコ


いじめながら、翌年は一つでもいいからお花をつけてねとお願いしました。



そしたら。



翌年の春(去年)可憐なお花を5つほど咲かせてくれました。
でも残念ながら、お花のそれぞれの時期が合わず結実する事もなく終わってしまいましたが、
とりあえず、秋まで減りながらも葉っぱが残るようになりました。



で、今年はもっと花をつけてもらおうと声をかけてみると・・・
見事にいっぱいのお花が。
なので、さらに、毎日。
一個でもいいから実をつけてね、と声をかけて回ったところ。



りんご




足掛け7年。
ようやく結んだ一粒種。



もう、愛おしくって愛おしくってたまりません!
元気に育てよって、相変わらず声をかけて回るこのごろです。
秋がとっても楽しみ♪



ちなみに、奇跡のりんごで有名になった木村秋則さん。
著書の中で、
自分はお米をつけられるわけでもないし、リンゴを身体にならせることもできない。
という一文があって、とっても印象に残った。



毎日、お米やら野菜やら色んなものに声をかけるうち、
自然にそんな思いが湧いてきます。


この世の中は、
本当に奇跡でいっぱいだ。


たった一粒のお米粒。たった一粒のお豆さんが
地面の中に蒔かれるとむくむく大きく膨らんで。
パっカリと双葉を覗かせる。


ホントに不思議な世界です。
| comments(2) | trackbacks(0) | 18:01 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# がんばれ!りんごの木!!
こちらに引っ越してきて今年は7年目。
引っ越してきたその年に林檎の木やら、梅の木を植えました。


昨年始めて、林檎のお花が3輪ほど咲きました。


弘前で無農薬のりんご農園をされている木村さんにならって、
たまに、りんごの木にむかって話しかける日々が続くこと7年。



今年はこんなにいっぱいに手を広げ
お花もいっぱい


2011りんごの花


2011リンゴのはな


2011りんごのハナ



りんごの花ってほんとうに可憐でとっても素敵です。
この色。
枝ぶり。
ホントにすてきだわぁぁあ〜〜〜!



普通一般的にリンゴは2本以上ないと実を結ぶのが難しいと
子供が学校で(理科?社会?)で習ってきたのだけど・・・


一本しかなくても実は絶対結ぶはず。。




と、言うのも横浜に住んでいたときに近所のアパートのホンノひとすみに
一本のリンゴの木がひょろひょろ〜っと生えていて、
ある日見付けてしまったんです!
すっごくちいさな(卓球の玉よりちょっと大きくて野球ボールより小さい)りんごが
2つ実を結んでいたのです。


誰も気がつかないようなので・・・
ちょっと失敬してしまい(^^;)
子供と一緒に食べました。


それはそれは本当に美味しいリンゴで驚きました!



だから、
コチラに引っ越してきてまず最初にりんごの木を植えたんだ!


秋が今から楽しみです!
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:42 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# 春満載
桜梅桃李という言葉があるそうですが・
それぞれの命が輝く季節。
春が急にやってきました!


というか・・・私の心に突然春がいっぱい流れ込んできた。
今年はなんだかいつまでも寒くて、未だに毎日のように霜が降りてる状況ですが、
山こぶし、桃、梅、桜、水仙、ムスカビ・・・なんだか一気に花が咲いてます。


もも

去年ざっくりと樹を切り倒したら、そこから新しい新芽がニョキニョキ
今年も花をつけてくれました。



水仙


たんぽぽ


つくし

気がつけばつくしも伸び放題。今年最後かもと思い、摘んでおひたしに。



こごみ


こごみも、大分伸びてました


日輪


昨日の日輪。
ここに引っ越してきてからというもの、山に囲まれているもので、虹を見ることがほとんどない。
その代わり、コチラに来て度々目にするのが、日輪と彩雲。にじ
なんかいいことありそうでうれしくなるニコッ
| comments(2) | trackbacks(0) | 09:04 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# いい香り〜♪
ゆず


yuzu



もりもりの ゆずの山

めちゃめちゃいい香り〜き


北海道のふさこさんからのリクエストで
「ゆず送って〜」
といわれて・・・はや半月ゆう★



まったく、仕事が遅くてごめんなさい。



実は、ゆず、この辺では、もうすご〜〜〜いたくさんあるものなんですが。。。
とるのが大変なんです汗
なにしろ・・・このとげ。
横浜にいた頃にも家主さんちの敷地内にゆずの木はあったけど、
とげの大きさが違うんです!


これはきっと気候ゆえか・・・土地柄か・・・



とげ

とげ



この大きなとげがゆずにも刺さっていたりして、
なかなか落ちてこないのです。

んで、仕方ないから剪定を兼ねてのゆずもぎなんで、
たった2本の木のゆずをとるのに一日がかり。



でも山のようなゆずの香りに手やあちこちさされまくりなんだけど、
たちまち癒されちゃいます。



ゆず味噌つくったり。
ゆず茶にしたり
ゆず酢をつくったり。
ゆずの皮の乾燥ピールも作らなくっちゃ。


あ〜楽しみ楽しみ。



ゆずの木もまたこの冬の雪の降りようを
わたしたち人間に教えてくれる貴重な存在。


雪深い年にはゆずがこのとげとげの中にしっかり食い込んで、
内側に内側に実をつけます。



今年は結構外側に向かって実がいっぱいついていたので、
きっと雪は少ないはず。


今年はカマキリの巣もとても低い位置にあるしね。


自然界の生き物たちは
とても賢く生きている。



わたしたち人間はそれを見て
学んでいかなくちゃね。
| comments(2) | trackbacks(0) | 19:33 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# 麦秋
麦秋

大麦についで小麦の収穫です。


黄金の大地
麦秋の季節です。


なんだか、この時期に実りを迎えるのってなかなかうれしいなぁ。


春先からまぁ、ボツボツできる野菜は別としても
収穫らしき収穫は毎年、ジャガイモから始まるのだけれど、
その前にできる麦刈り。


新たな毎年の行事になりそうです。。
いや・・・ダンナは麦刈りは飽き飽きみたいなんで・・・
来年からは大麦だけになるかもな。



麦の穂


さあ。


これが何に変化するか!?
お楽しみだ。



| comments(4) | trackbacks(0) | 05:19 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# 大麦が実りました
で、毎日日々の暮らしで何が幸せって・・・


よくよく考えて見れば・・・
ってか、例の「無農薬りんご」のおじさんの本を読んでようやく
気付かせてもらったわけなんだけど、


その方曰く。



私の身体からお米の一粒を生み出せるわけでもなく
りんごをならせるわけでもなく
ヒトができるのは
ただただりんごやお米がが実るのを
ただただほんの少しだけお手伝いするだけのこと。



ってことが
ほんとにそうだなぁ・・・・と



今更ながらにそのフシギに直面しているわけです。




今年は特に天候不順で
種を蒔いても順当に芽がでてこない。


でもそんな時こそ

出てきてくれた芽が本当に奇跡のように思えて。
愛おしくてたまらない。


頑張って育ってくれる姿が本当に涙ぐましい。


そんな中、
実りを迎えてくれた大麦たち。

大麦

ほんとうにありがとうきらきら


この大麦さんたちは、
いわゆる、丸麦ってものになってくれるわけで、
そのほか皮つきのまま焙煎すれば麦茶になってくれるわけで
でさらに「ひしお」の材料にもなってくれるものです。



ついでに・・・
ゆずの花。毎年お花を咲かしてくれていたのに
初めてお花に気がつきました。とても可憐です。

ゆずの花

さらについでに・・・
大麦畑でピョンピョンしている
真黒でピカピカのボディーがかっこいい

写真を撮ろうとすると茎の陰にささささっと隠れる
シャイなところがまたかわいい

こおろぎ?鈴虫?


これ、なんていうのかな?
いなごとか、鈴虫とかこおろぎのなかま・・・だよね!?






| comments(0) | trackbacks(0) | 23:24 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
# いろんな芽が出てきたよ
藍


大豆
大豆

3種類のかぼちゃ
かぼちゃ3種


ミニトマト
ミニトマト


ワラワラと小さな殻を押し破り
種が続々と芽を出し始めた。



にんにくの芽
にんにくの芽


花芽を昨日天ぷらにして食べた。
天ぷらにしてもにんにくの風味満点
今日は軸の所を炒めて食べようニコッ



大麦
大麦の穂




5月は晴天続きで、種を蒔いてもなかなか芽を出さず。
葉物も大きくならず。
苗ものも活着するのが精一杯で
大きくなるところまでなかなか行かなかったが、



一転



ここ数日雨降り続きで
みるみる大きくなっていく。
たった一日で!!!っと目を見張るほどの成長ぶり。





このときを待っていたといわんばかりです。




きっと子供の成長も
今このとき!
って時にぐぐぐぐ〜〜〜〜〜!!!!!
って成長する時がくるんだろうなぁ。。。と思うこの頃。
近所の小学校を卒業していった子供たちを見るにつけ
ほんとにそう思う。
6年生になった息子もちょっと感じが変わってきたかもな。。。
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:09 | category: 田畑の恵み・野の恵み |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links